09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

空 棘 魚 の 月 光 浴

きっと・・・今が人生一番の「凪」のとき。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

お見舞い 

入院中に、珍しく相方が1度だけお見舞いに来てくれた。

相方はここ数年、生活の基盤が海外のため年に数回しか日本に帰国しません。
「たまたま一時帰国したから、ついでに寄ってみただけ」と言ってたけど
お見舞いに来てくれた日は、私の誕生日。
多分、わざわざ来てくれたんだと思う。
いつも超多忙な生活しているのに、来てくれたことが凄く嬉しかった。

せっかくだから外泊許可をいただいて
一度宿泊してみたかった老舗の温泉旅館に相方と行ってきました。
100年以上も歴史のある小さな温泉旅館なのですが、渋くて最高。
館内も静寂に包まれていて、居心地が良くお料理も美味しかった。
相方も北海道産のお豆を各種煮豆にしてもらい超ご機嫌。
彼、煮豆が大好物。久しぶりの帰国で煮豆に飢えていたんです(笑)

久しぶりに相方とたくさん話せたし、病気療養中の身としては
かなり贅沢で楽しい時間を過ごすことができました。
やっぱり相方がそばにいると、安心感がぜんぜん違います。
何があっても「この人がいてくれたら、絶対に大丈夫!」そう思えるから・・・
長年少しずつ築き上げた信頼関係って凄いなーって改めて思いました。
あーしあわせだな♪そう思えたら、嬉しすぎて涙がでちゃった。

健康と事故には充分気をつけ、「ステキな女性」というより
性別関係なしで、一人の人として聡明でありたい。
決して慢心せずに、今の私ができることをコツコツ続けていきたいと思います。

入院していなかったら、相方はわざわざ北海道まで来なかっただろうから
ちょっとだけ入院に感謝(笑)
しかも医療保険が先週振り込まれていたのですが75日分の支払いだったため
ちょっとしたボーナスのような金額です^^;
なんだか保険会社に申し訳ないようなそんな感じもしています。






web拍手 by FC2
入院と療養生活の関連記事

Posted on 2013/07/23 Tue. 22:54 [edit]

category: 入院と療養生活

thread: 日常  -  janre: 独身・フリー

TB: --    CM: 4

23

コメント

 

療養のために僻地に居るのですね。

身体が伸びていくことはないけれど、心の伸びしろは沢山ありますよね。

そこをコツコツとやっていくと、「感謝と笑顔がついてくるのかなぁ。」と

漠然と考えられるようになってきました。

心の納め方を練習していくと、実は凄く変われるんですね。小生もRIAさんも

3~4年前のブログ開始時期とは、物事のとらえ方が大きく違ってきている

気がしますよ^^

URL | ガッツ #- | 2013/07/24 05:46 | edit

ガッツさんへ 

ガッツさん、こんにちは。

僻地での療養は、一応終了しました^^
本当は、夏が終わるまでいる予定だったのですが
いろんな事情からで、一旦終了。
もしかしたら、また少しの間だけ行くかもしれませんが^^まだ未定です。


心の伸びしろってステキな表現ですね。
「感謝と笑顔がついてくる」ってのも日々感じていることなので凄く良くわかります。
ガッツさんがおっしゃるように確かにブログスタートした時期を読み返してみると、
明らかに自分が変化していることを実感できますねぇ~^^
40代50代って、だんだん守りに入ったり諦めたりが少しずつ多くなる年齢なのかも?
だけどいい意味で攻めの体制でいられる環境に、心から感謝します。
ガッツさんも、毎日イキイキ過ごされていますものね^^
毎日が楽しい。
こんな風に実感できる時間を持てて本当にしあわせ。

URL | Ria #qbIq4rIg | 2013/07/24 13:31 | edit

 

Riaさん、こんばんは。

相方さんと過ごせたのですね。
Riaさんのお誕生日に合わせてわざわざ帰国されたのね。
築きあげて来られた素敵な関係が伝わってきます。
幸せを実感できるって素晴らしいことですよね。

URL | 匿名さん #8RbG.4m2 | 2013/07/28 23:28 | edit

うっかりさんへ 

うっかりさん、こんばんは。
多分、お名前入れ忘れたんだと思うのですが、敢えて匿名?(笑)


私としては、鬱々としていた時期もあったけど、それがあったからこそ
今の幸せはよりいっそう実感できているように思うので
ジェットコースターみたいな人生だけど、楽しいなって思えます^^
彼は、私に対して全く裏表はないし300%くらいの信頼と絶対的な安心感。
過去、私が自罰感情が激しかったときでさえ彼だけは1mmも疑うことなく信頼できたのでやっぱりそれだけ凄いのかも?しあわせです。

いつもコメントありがとうございます(* ^ー゚)


URL | Ria #qbIq4rIg | 2013/07/29 00:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。